東京ウイスキー&スピリッツコンペティション

インフォメーション

2020/10/14
メディア掲載【NOMUNICATION.JP 2020年10月14日】

NOMUNICATION.JP has published English articles about TWSC.
Please take a look.

 
SHOCHU VS. WHISKY, AND TAKING SHOCHU GLOBAL
 
GOING GLOBAL WITH HYBRID JUDGING

2020/10/07
メディア掲載【nomunication.jp 2020年10月7日】

日本のバー・洋酒文化を発信しているライフスタイルブログ「nomunication.jp」に、TWSC2021に関する英文記事を掲載していただきました。編集長のリアム・マクナルティ(ウイスキー・リチャード)さんは、TWSC実行委員会のメンバーでもあります。

Liam McNulty(Whiskey Richard) who is the one of TWSC Executive Committee has published an article in nomunication.jp about TWSC2021.

2020/10/07
【TWSC2021】Open for Entries

TWSC2021 has started accepting entries.

【Entry Period】
September 14, 2020 to December 18, 2020
【Accepting Items Period 】
November 4, 2020 to December 18, 2020

For details, please refer to the following link.
【Outline】 Outline of TWSC2021
【Entry Guideline】 Entry Guideline of TWSC2021
【Entry Sheet】 Entry Sheet of TWSC2021

2020/10/05
TWSCのWEBマガジン創刊しました!

このたびTWSC事務局は、TWSCの最新情報や受賞ボトル情報等の発信を目的としてWEBマガジン『TWSC Magazine』を立ち上げました。TWSC2021の概要や関係者インタビュー、土屋守の連載も予定しております。 酒類業界、バー業界、一般の皆様とともにTWSCを楽しく盛り上げていきたいと思います。 ハッシュタグ「#TWSC」付きの拡散も大歓迎です!

2020/10/02
第4回TWSC2020セミナー受付開始

TWSC受賞ボトルをテイスティングしながら受講できる「TWSC2020セミナー」第4回の申込受付を開始いたしました。

第4回のテーマは「アガベスピリッツ2020 最新事情」。TWSC実行委員の林生馬さん(日本テキーラ協会会長/日本メスカル協会顧問)を講師にお迎えし、スピリッツ市場で注目を集めているメスカルおよびアガベ100%テキーラについて解説していただきます。

詳細・お申し込みはこちらから
http://www.scotchclub-shop.org/product_TWSC2020_s004.html

2020/10/01
TWSCパートナーズ募集開始

10月1日より、TWSCのファンを増やすお手伝いをしてくださるパートナー企業・店舗(=TWSCパートナーズ)の募集を開始いたしました。

深い知識と経験をもつ「洋酒のプロ」が選んだ蒸留酒をもっと国内外に広めたい。そのためには、日頃より一般のお客様と接しておられる飲食店や酒販店等、酒類を扱う企業・店舗のご協力が不可欠と事務局は考えました。以下リンク先をご確認いただき、「TWSCパートナーズ登録用フォーム」よりご登録いただくと、もれなくTWSCの審査概要や受賞ボトル等の情報を網羅した『TWSC公式ガイドブック』と、お店にご掲示いただく「TWSCパートナーズ ステッカー」を無料でお送りいたします。
10月2日現在、140ほどの企業・店舗にご登録いただいておりますが、TWSCの輪を広げるためにはまだまだ足りないと感じています。価値あるウイスキー、スピリッツ、焼酎の普及のため、より多くの企業・店舗と手を取りあいTWSCを盛り上げていきたいと思います。お力添えの程よろしくお願いいたします。

TWSCパートナーズの詳細およびご登録はこちらから
https://tokyowhiskyspiritscompetition.jp/partners/

2020/09/23
焼酎部門の出品エントリーを開始しました

<洋酒部門>に続き、TWSC2021<焼酎部門>の出品エントリーが本日9月23日(水)より始まりました。
お手続きは当HP出品概要<焼酎部門>のページより必要書類をダウンロードの上、お願い致します。
洋酒部門の出品エントリー期間は9月23日(水)から12月18日(金)[締切厳守]まで。同出品アイテム提出期間は11月4日(水)から12月18日(金)までとなります。

TWSC<焼酎部門>は、焼酎の新しい価値を発掘する目的のもと、“洋酒のプロ”の視点で焼酎を審査する稀有なコンペティションです。ぜひ出品をご検討くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。



TWSCは価値あるウイスキー&スピリッツのさらなる周知と普及を目指します

・造り手の皆様を応援すべく、品質向上や新商品開発のヒントにつながるよう、リモート審査のコメントやジャッジ同士で行われるディスカッション内容を、該当する商品の出品者にフィードバックいたします。
・授賞式後、全入賞ボトルを網羅した『東京ウイスキー&スピリッツコンペティション 公式ガイドブック』を発行。酒販店や飲食店に配布し、消費者の購買を喚起します。
・TWSC公式HPにて、定期的に審査員インタビューや造り手のインタビュー記事等を更新。SNSやメルマガではTWSCをより楽しんでいただくための情報を発信します。英語での発信も行い、優れた国産ウイスキーおよびスピリッツの魅力を海外にアピールします。
・入賞された企業には各賞メダル画像や酒販店向け販促ツールを提供。入賞ボトルの知名度アップを支援します。
・審査会および授賞式は公開で行い、一般ゲストおよびメディアを招待する予定です。

2020/09/14
洋酒部門の出品エントリーを開始しました

TWSC2021<洋酒部門>の出品エントリーが、本日9月14日(月)より始まりました。

お手続きは当HPの「出品」ページ(https://tokyowhiskyspiritscompetition.jp/entry/)より必要書類をダウンロードの上、お願い致します。
洋酒部門の出品エントリー期間は、9月14日(月)から12月18日(金)[締切厳守]まで。
同出品アイテム提出期間は、11月4日(水)から12月18日(金)までとなります。


TWSCは価値あるウイスキー&スピリッツのさらなる周知と普及を目指します
・造り手の皆様を応援すべく、品質向上や新商品開発のヒントにつながるよう、リモート審査のコメントやジャッジ同士で行われるディスカッション内容を、該当する商品の出品者にフィードバックいたします。
・授賞式後、全入賞ボトルを網羅した『東京ウイスキー&スピリッツコンペティション 公式ガイドブック』を発行。酒販店や飲食店に配布し、消費者の購買を喚起します。
・TWSC公式HPにて、定期的に審査員インタビューや造り手のインタビュー記事等を更新。SNSやメルマガではTWSCをより楽しんでいただくための情報を発信します。英語での発信も行い、優れた国産ウイスキーおよびスピリッツの魅力を海外にアピールします。
・入賞された企業には各賞メダル画像や酒販店向け販促ツールを提供。入賞ボトルの知名度アップを支援します。
・審査会および授賞式は公開で行い、一般ゲストおよびメディアを招待する予定です。



出品をぜひご検討くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2020/08/26
TWSC 2021【焼酎部門】開催決定!



2021年2月から4月にかけて、高品質なウイスキーとスピリッツを国内外に広め、酒類業界のさらなる発展の後押しをすることを目的とした品評会「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2021(TWSC)」が開催されます。その洋酒部門と同日程で【焼酎部門】を開催することが決まりました。

今回が2回目となる【焼酎部門】は、国酒である焼酎の新たな価値の発掘、焼酎の普及と振興、海外へのPRを目的としたもので、審査は焼酎の専門家約50名に対し、洋酒のプロ約100名がリモートで行う一次審査と、約50名を会場に招聘して行う二次審査の2段階審査(ハイブリッド審査)で行います。

焼酎部門を新設したTWSC2020では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、258銘柄の焼酎の審査をリモートで行いました。コロナ禍の中でのやむを得ない選択でしたが、そこでわかったことは、ひとりで、それぞれの出品アイテムに向き合い点数をつけるリモート審査と、ジャッジ同士で意見交換ができる審査会のそれぞれに利点があるということでした。そこで、「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2021【焼酎部門】」においては、約150名の審査員が各自で行う一次審査(リモート審査)と、約50名を招聘して行う二次審査(審査会)の2段階審査方式を採用。2つの審査を組み合わせることで審査の質をより向上させ、注目に値する優れたアイテムを選出します。


開催概要についてはこちらのPDFをご参照ください。
詳細は順次、TWSC公式ホームページに公開してまいります。


「洋酒のプロ」の目線で焼酎の新たな魅力を発信、消費拡大に貢献します
・造り手の皆様を応援すべく、品質向上や新商品開発のヒントにつながるよう、リモート審査のコメントやジャッジ同士で行われるディスカッション内容を該当する商品の出品者にフィードバックいたします。
・授賞式後、全入賞ボトルを網羅した『東京ウイスキー&スピリッツコンペティション 公式ガイドブック』を発行。酒販店や飲食店に配布し、消費者の購買を喚起します。
・TWSC公式HPにて、定期的に審査員インタビューや造り手のインタビュー記事等を更新。SNSやメルマガではTWSCをより楽しんでいただくための情報を発信します。英語での発信も行い、優れた国産ウイスキーおよびスピリッツの魅力を海外にアピールします。
・入賞された企業には各賞メダル画像や酒販店向け販促ツールを提供。入賞ボトルの知名度アップを支援します。
・審査会および授賞式は公開で行い、一般ゲストおよびメディアを招待する予定です。

2020/08/26
TWSC 2021 開催決定!



高品質なウイスキーとスピリッツを国内外に広め、酒類業界のさらなる発展の後押しをすることを目的とした品評会「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」の第3回を、2021年2月から4月にかけて開催することが決まりました。

本コンペティションのジャッジ(審査員)は、全国のバーテンダー、酒類流通業、製造者などを中心とした【洋酒のプロ】によって構成。第3回では、約200名がリモートで審査を行う一次審査と、約50名を招聘して行う二次審査の2段階審査(ハイブリッド審査)で行います。

第2回では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、427銘柄の洋酒の審査をリモートで行いました。コロナ禍の中でのやむを得ない選択でしたが、そこでわかったことは、ひとりで、それぞれの出品アイテムに向き合い点数をつけるリモート審査と、ジャッジ同士で意見交換ができる審査会のそれぞれに利点があるということでした。そこで、「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2021」においては、約200名の審査員が各自で行う一次審査(リモート審査)と、約50名を招聘して行う二次審査(審査会)の2段階審査方式を採用することにいたしました。2つの審査を組み合わせることで審査の質をより向上させ、注目に値する優れたアイテムを選出します。


開催概要についてはこちらのPDFをご参照ください。
詳細は順次、TWSC公式ホームページに公開してまいります。


本コンペティションでは、価値あるウイスキー&スピリッツのさらなる周知と普及を目指します
・造り手の皆様を応援すべく、品質向上や新商品開発のヒントにつながるよう、リモート審査のコメントやジャッジ同士で行われるディスカッション内容を該当する商品の出品者にフィードバックいたします。
・授賞式後、全入賞ボトルを網羅した『東京ウイスキー&スピリッツコンペティション 公式ガイドブック』を発行。酒販店や飲食店に配布し、消費者の購買を喚起します。
・TWSC公式HPにて、定期的に審査員インタビューや造り手のインタビュー記事等を更新。SNSやメルマガではTWSCをより楽しんでいただくための情報を発信します。英語での発信も行い、優れた国産ウイスキーおよびスピリッツの魅力を海外にアピールします。
・入賞された企業には各賞メダル画像や酒販店向け販促ツールを提供。入賞ボトルの知名度アップを支援します。
・審査会および授賞式は公開で行い、一般ゲストおよびメディアを招待する予定です。

1 / 712345...最後 »