インフォメーション

2020/09/23
【お知らせ】焼酎部門の出品エントリーを開始しました

<洋酒部門>に続き、TWSC2021<焼酎部門>の出品エントリーが本日9月23日(水)より始まりました。
お手続きは当HP出品概要<焼酎部門>のページより必要書類をダウンロードの上、お願い致します。
洋酒部門の出品エントリー期間は9月23日(水)から12月18日(金)[締切厳守]まで。同出品アイテム提出期間は11月4日(水)から12月18日(金)までとなります。

TWSC<焼酎部門>は、焼酎の新しい価値を発掘する目的のもと、“洋酒のプロ”の視点で焼酎を審査する稀有なコンペティションです。ぜひ出品をご検討くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。



TWSCは価値あるウイスキー&スピリッツのさらなる周知と普及を目指します

・造り手の皆様を応援すべく、品質向上や新商品開発のヒントにつながるよう、リモート審査のコメントやジャッジ同士で行われるディスカッション内容を、該当する商品の出品者にフィードバックいたします。
・授賞式後、全入賞ボトルを網羅した『東京ウイスキー&スピリッツコンペティション 公式ガイドブック』を発行。酒販店や飲食店に配布し、消費者の購買を喚起します。
・TWSC公式HPにて、定期的に審査員インタビューや造り手のインタビュー記事等を更新。SNSやメルマガではTWSCをより楽しんでいただくための情報を発信します。英語での発信も行い、優れた国産ウイスキーおよびスピリッツの魅力を海外にアピールします。
・入賞された企業には各賞メダル画像や酒販店向け販促ツールを提供。入賞ボトルの知名度アップを支援します。
・審査会および授賞式は公開で行い、一般ゲストおよびメディアを招待する予定です。

2020/09/14
【お知らせ】洋酒部門の出品エントリーを開始しました

TWSC2021<洋酒部門>の出品エントリーが、本日9月14日(月)より始まりました。

お手続きは当HPの「出品」ページ(https://tokyowhiskyspiritscompetition.jp/entry/)より必要書類をダウンロードの上、お願い致します。
洋酒部門の出品エントリー期間は、9月14日(月)から12月18日(金)[締切厳守]まで。
同出品アイテム提出期間は、11月4日(水)から12月18日(金)までとなります。


TWSCは価値あるウイスキー&スピリッツのさらなる周知と普及を目指します
・造り手の皆様を応援すべく、品質向上や新商品開発のヒントにつながるよう、リモート審査のコメントやジャッジ同士で行われるディスカッション内容を、該当する商品の出品者にフィードバックいたします。
・授賞式後、全入賞ボトルを網羅した『東京ウイスキー&スピリッツコンペティション 公式ガイドブック』を発行。酒販店や飲食店に配布し、消費者の購買を喚起します。
・TWSC公式HPにて、定期的に審査員インタビューや造り手のインタビュー記事等を更新。SNSやメルマガではTWSCをより楽しんでいただくための情報を発信します。英語での発信も行い、優れた国産ウイスキーおよびスピリッツの魅力を海外にアピールします。
・入賞された企業には各賞メダル画像や酒販店向け販促ツールを提供。入賞ボトルの知名度アップを支援します。
・審査会および授賞式は公開で行い、一般ゲストおよびメディアを招待する予定です。



出品をぜひご検討くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2020/08/26
【お知らせ】TWSC 2021【焼酎部門】開催決定!



2021年2月から4月にかけて、高品質なウイスキーとスピリッツを国内外に広め、酒類業界のさらなる発展の後押しをすることを目的とした品評会「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2021(TWSC)」が開催されます。その洋酒部門と同日程で【焼酎部門】を開催することが決まりました。

今回が2回目となる【焼酎部門】は、国酒である焼酎の新たな価値の発掘、焼酎の普及と振興、海外へのPRを目的としたもので、審査は焼酎の専門家約50名に対し、洋酒のプロ約100名がリモートで行う一次審査と、約50名を会場に招聘して行う二次審査の2段階審査(ハイブリッド審査)で行います。

焼酎部門を新設したTWSC2020では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、258銘柄の焼酎の審査をリモートで行いました。コロナ禍の中でのやむを得ない選択でしたが、そこでわかったことは、ひとりで、それぞれの出品アイテムに向き合い点数をつけるリモート審査と、ジャッジ同士で意見交換ができる審査会のそれぞれに利点があるということでした。そこで、「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2021【焼酎部門】」においては、約150名の審査員が各自で行う一次審査(リモート審査)と、約50名を招聘して行う二次審査(審査会)の2段階審査方式を採用。2つの審査を組み合わせることで審査の質をより向上させ、注目に値する優れたアイテムを選出します。


開催概要についてはこちらのPDFをご参照ください。
詳細は順次、TWSC公式ホームページに公開してまいります。


「洋酒のプロ」の目線で焼酎の新たな魅力を発信、消費拡大に貢献します
・造り手の皆様を応援すべく、品質向上や新商品開発のヒントにつながるよう、リモート審査のコメントやジャッジ同士で行われるディスカッション内容を該当する商品の出品者にフィードバックいたします。
・授賞式後、全入賞ボトルを網羅した『東京ウイスキー&スピリッツコンペティション 公式ガイドブック』を発行。酒販店や飲食店に配布し、消費者の購買を喚起します。
・TWSC公式HPにて、定期的に審査員インタビューや造り手のインタビュー記事等を更新。SNSやメルマガではTWSCをより楽しんでいただくための情報を発信します。英語での発信も行い、優れた国産ウイスキーおよびスピリッツの魅力を海外にアピールします。
・入賞された企業には各賞メダル画像や酒販店向け販促ツールを提供。入賞ボトルの知名度アップを支援します。
・審査会および授賞式は公開で行い、一般ゲストおよびメディアを招待する予定です。

2020/08/26
【お知らせ】TWSC 2021 開催決定!



高品質なウイスキーとスピリッツを国内外に広め、酒類業界のさらなる発展の後押しをすることを目的とした品評会「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」の第3回を、2021年2月から4月にかけて開催することが決まりました。

本コンペティションのジャッジ(審査員)は、全国のバーテンダー、酒類流通業、製造者などを中心とした【洋酒のプロ】によって構成。第3回では、約200名がリモートで審査を行う一次審査と、約50名を招聘して行う二次審査の2段階審査(ハイブリッド審査)で行います。

第2回では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、427銘柄の洋酒の審査をリモートで行いました。コロナ禍の中でのやむを得ない選択でしたが、そこでわかったことは、ひとりで、それぞれの出品アイテムに向き合い点数をつけるリモート審査と、ジャッジ同士で意見交換ができる審査会のそれぞれに利点があるということでした。そこで、「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2021」においては、約200名の審査員が各自で行う一次審査(リモート審査)と、約50名を招聘して行う二次審査(審査会)の2段階審査方式を採用することにいたしました。2つの審査を組み合わせることで審査の質をより向上させ、注目に値する優れたアイテムを選出します。


開催概要についてはこちらのPDFをご参照ください。
詳細は順次、TWSC公式ホームページに公開してまいります。


本コンペティションでは、価値あるウイスキー&スピリッツのさらなる周知と普及を目指します
・造り手の皆様を応援すべく、品質向上や新商品開発のヒントにつながるよう、リモート審査のコメントやジャッジ同士で行われるディスカッション内容を該当する商品の出品者にフィードバックいたします。
・授賞式後、全入賞ボトルを網羅した『東京ウイスキー&スピリッツコンペティション 公式ガイドブック』を発行。酒販店や飲食店に配布し、消費者の購買を喚起します。
・TWSC公式HPにて、定期的に審査員インタビューや造り手のインタビュー記事等を更新。SNSやメルマガではTWSCをより楽しんでいただくための情報を発信します。英語での発信も行い、優れた国産ウイスキーおよびスピリッツの魅力を海外にアピールします。
・入賞された企業には各賞メダル画像や酒販店向け販促ツールを提供。入賞ボトルの知名度アップを支援します。
・審査会および授賞式は公開で行い、一般ゲストおよびメディアを招待する予定です。

2020/08/26
【イベント】TWSC2020オンラインセミナー第1回 お申し込み開始いたします

◆TWSCオンラインセミナー【第1回】― 最高金賞シングルモルト ―
最高金賞を受賞したスコッチとジャパニーズ、そして台湾(カバラン)のシングルモルト6本を比較テイスティング。
特に上位を独占したカバランのソリストを飲み比べられるのは、またとないチャンス。特にソリスト ヴィーニョ バリックは今年のシングルモルトNo.1のベスト・オブ・ザ・ベストに輝きました。

■テイスティングアイテム
①トマーティン 30年
②グレンファークラス 1997 22年 ザ・ファミリーリザーブ
③駒ヶ岳 1991 28年 シングルカスク No.160
④カバラン ソリスト バーボン
⑤カバラン ソリスト ヴィーニョ バリック
⑥カバラン ソリスト オロロソシェリー

■講師/土屋守
■日程/9月17日(木)19:00~21:00 <録画視聴期間/9月18日(金)19:00~9月27日(日)24:00>
■受講方法/オンライン(Zoomを使用)
■受講料/10,000円(税別)
■定員/50名

【送付物】
・サンプル小瓶(1種類あたり15ml)×アイテム分
・資料(ボトル資料+テイスティングシート+α)

<注意事項>
※ライブ配信視聴をご希望の場合の入金締切は【9月10日(木)12時】、その後も録画視聴の受付は定員に達するまで行います。
※上記の入金締切までに定員に達した場合は録画視聴分の受付はいたしません。
※9月11日(金)を目処にテイスティングアイテムを発送いたします。
※発送は資料とテイスティングアイテムのみとなりますので、グラスは各自でご用意ください。
※zoomを使用したオンライン開催なので、カメラ・マイクがついたパソコンまたはスマートフォン・タブレットが必要となります。
※20歳未満の方はご受講いただけません。
※講座内容やテイスティングアイテムは変更になる場合があります。
※1 本商品はセミナーご予約+受講料のお支払いとなります。
※2 領収書が必要な方は、「 注文照会 」より発行してください。

お申し込みは下記URL(ウイスキー文化研究所オンラインショップ)から
http://www.scotchclub-shop.org/product_TWSC2020_s001.html

2020/08/25
【イベント】TWSC2020オンラインセミナー開催のお知らせ

TWSC2020オンラインセミナー開催決定!
TWSC2020受賞ボトルが専門家の解説付きで味わえるチャンス!

開催スケジュール(全10回)
●第1回 9 月17日(木) ウイスキー[最高金賞シングルモルト]
●第2回 10月 1 日(木) ウイスキー[金賞スコッチシングルモルト18年]
●第3回 10月15日(木) ウイスキー[ジャパニーズウイスキー]
※第4回~第10回 ラム・テキーラ・ジン・ブランデー・焼酎などをテーマに、月2回ペースで開催予定。

セミナーの形式について
本セミナーは、オンラインでの開催となります。ツールはZoomを使用し、ライブでセミナーを配信。また、セミナー当日のご参加が難しい方でも録画映像をアップロードしますので、期間内のお好きな時間に(ライブ後の約10日間配信予定)ご視聴いただけます。なお、セミナー内で試飲するテイスティングアイテムは事前に送付いたします。

【受講方法】
①オンラインセミナーの受講環境をご準備ください。
本セミナーはZoomを使用し、オンラインでの開催となります。カメラ・マイクがついたパソコン、またはスマートフォン・タブレットが必要となります。 事前にZoomをインストールして準備していただくとスムーズです。
▼ Zoomのインストールはこちらから ▼
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

②セミナー当日 または 録画視聴期間内にご覧ください。
お申し込みいただいた方には、セミナー開催の数日前に視聴用のURLを送付いたします。当日はURLよりセミナーにご参加ください。 また、録画映像はライブ配信の翌日にアップロードします。アップロード完了後にURLを発行しお送りいたします。

詳細はこちらをご参照ください。

お申し込みオンラインショップよりお願いいたします。

2020/08/18
メディア掲載【nomunication.jp 2020年8月7日】

日本のバー・洋酒文化を発信するライフスタイルブログ「nomunication.jp」で、TWSC2020 焼酎部門ベスト・オブ・ザ・ベスト審査結果について掲載していただきました。

TWSC is published on the nomunication.jp about the result of TWSC2020.

2020/08/11
メディア掲載【本格焼酎&泡盛 2020年8月11日】

本格焼酎と泡盛を楽しもう!「本格焼酎&泡盛」に、TWSC2020焼酎部門のベスト・オブ・ザ・ベスト審査結果が掲載されました。

2020/07/27
TWSC販促用「首掛けポップ」「値札ポップ」製作のお知らせ

TWSCの受賞ボトル販促用に「首掛けポップ」、「値札ポップ」を製作いたしました。

結果発表ページよりダウンロード可能でございます。

ご自由にお使いいただけますので、ぜひバーや酒販店での販促のためにご活用ください。

2020/07/13
【TWSC2020 受賞結果の掲載に関するお詫びと訂正】

審査結果の掲載に一部誤りがありました。下記のとおり訂正いたしますとともに、関係者の皆様に謹んでお詫び申し上げます。

■洋酒部門 受賞結果
「桜尾ジン オリジナル」の英語名に誤りがあり、正しくは「Sakurao Gin Original」でございました。
受賞結果リストは修正し、更新いたしました。

■焼酎部門 受賞結果
「蛮酒の杯」のカテゴリー表記に関して誤りがあり、正しくは「甘藷焼酎」でございました。
受賞結果リストは修正し、更新いたしました。
1 / 612345...最後 »