審査員一覧へ
画像
  • 洋酒部門

伊藤 貴達

ウイスキーレクチャラー

質問TWSCに対する印象を聞かせてください
答え 少なくとも国内において、コンペの受賞が商品ブランドの宣伝・広報においてプラス方向に影響するものであると、いち消費者目線で感じています。今後その影響力が国外にまで波及することを、大いに期待しています。
質問TWSCの審査で不安な点、また意気込みを聞かせてください
答え 私自身はバーテンダーでもなければメーカーの人間でもなく、また酒販店でもありません。いち消費者であり、ファンの目線で製品をジャッジするということとはどういう意味を持つのか、どのように周り(一般の方、プロの方)から見られるのか、意識して臨む必要があると考えています。一方で、自分の立場だからこそのジャッジもできるのではとも思っています。どちらにせよ、審査という責任ある行為を有意義に実施できるよう、真摯に取り組みたいと考えます。
質問TWSCに対して期待していること、今後の課題を聞かせてください
答え いわゆる定番品と限定品では、根本的な製品の出来が違うと考えており、ある程度切り離した区分け・ジャッジができるとより良いかと感じています。当然、そのために国内外からの出品が増えなければなりませんので、今後の規模拡大に期待しています。