審査員一覧へ
画像なし
  • 洋酒部門

渕野 哲也

BAR ROSE BANK、BAR NON Peat オーナーバーテンダー/ ウイスキーレクチャラー/ソムリエ/竹鶴シニアアンバサダー

質問TWSCに対する印象を聞かせてください
答え "客観的に見て、樽熟のものが評価されているよう感じますが、素材の持ち味を活かしたウイスキーなどが全体的に苦戦してるように感じます。バーテンダーとしてピート系のウイスキーが酒場で人気の中、TWSCでは思ったより評価が上がらないのは、リモート審査の影響も少なからずあるのではないかと感じています。対面で東京に集い合い、審査すれば熱量は上がり、新しい評価軸で価値創造が出来るのではないかと感じます。
"
質問TWSCの審査で不安な点、また意気込みを聞かせてください
答え 不安感という気持ちはないのですが、正しいものを選択し、誠実な生産者の方をきちんと評価していく為の審査をしていきたいという責任感は感じます。一つだけ自身の中で決めている事は、指摘というより、気づきを与えていくことのできる審査員でありたいと思います。意見物申すという立場でなく、味わいはもちろん価格帯を含め、造り手に寄り添いながら、理想と現実の中道の中で気づきを与え続けられる審査員を目指したいと思います。
質問TWSCに対して期待していること、今後の課題を聞かせてください
答え TWSCには飲み手の方を導き出す、半歩先の評価を期待します。時代はファーストフィルのバーボン樽やシェリー樽、ワイン樽などで比較的しっかりとした味わいを創り出すウイスキーが多く、今の時代の指標にはなるかと思います。それに加えて、時代とは別に将来的に「普遍的な良いウイスキーの評価軸」というのを模索する為にもTWSCに期待しております。