審査員一覧へ
画像
  • 焼酎部門

川島 ゆう子

SAKE LABO福島JPN代表/ 日本酒学講師/ 国際唎酒師/ スピリッツアドバイザー/ ソムリエ/ マナー・プロトコール検定 1級講師

質問TWSC審査の前後で、仕事やプライベート上での新しい気づきや変化はありますか
答え 日頃は、日本酒学講師として日本酒と焼酎に関わっていますが、facebookでTWSCの焼酎審査をさせていただいたことを、発信いたしました。そこで過去最高の反応数を頂き、グットコメントやいいねを貰いました。東北は日本酒がメインの土地柄ですが、焼酎審査に対しても、日本酒関係者からいいねをいただき、大変嬉しくありがたかったです。
質問ブラインド審査時の感想や、心がけたことをお聞かせください
答え 集合型の審査と異なりリモート審査でしたので、焼酎の品温の管理・部屋の温度など、公平になるように気をつけました。二日かけて半分ずつ行いましたので、睡眠時間や自分の体調を合わせ、時間帯もなるべく同時刻にして審査しました。集合型審査に環境を近づけ、静かに一人集中できる環境を作って、審査にあたりました。早くコロナ禍が収束して、一同に会して審査ができるようになったら、さらに楽しいだろうと感じました。
質問結果発表後に受賞ボトルを購入、または飲食店などで飲まれましたか?またその時に感じたエピソードをお聞かせください
答え とある芋焼酎の黄金千貫の上品な香りと、とろりとしたコクある原酒の良さに魅せられました。